採用情報
エン転職2019 新卒採用について
▸ 個人のお客様向け
バーチャル体験
先着30名!お申し込みはお早めに!
バーチャル体験
オールLIXIL無金利キャンペーン
ビジネス向け
トイレリニューアル
ビジネス向け商品一覧
    ▸ サッシ・窓
    ▸ カーテンウォール
    ▸ タイル・パネル
    ▸ 玄関ドア
    ▸ 手すり
    ▸ 水まわり
    ▸ ビルメンテナンス
    ▸ 防災商品・その他

清掃管理

確かな技術と心のこもったサービスで、  ビル全体を快適な空間に保ちます。

確かな技術と心のこもったサービスで、

ビル全体を快適な空間に保ちます。


快適性と効率性の追求

汚れの実態を把握した「清掃計画」と、汚れの原因を軽減する「防汚処理」により、快適で省コストのメンテナンスをご提案します。

トイレリフレッシュクリーニング・特別清掃

衛生陶器の水垢や尿石、洗面ボウルの水栓周りの汚れ、床タイルの目地に入り込んだ汚れから発生する嫌な臭い等など、トイレには様々な問題があります。
日常の清掃では落せない汚れや臭いを除去すると共に、簡単なお手入れでトイレの美観、衛生状態を維持することのできるシステムをご提案しています。

小便器   BEFORE

小便器   BEFORE 

小便器     AFTER

小便器     AFTER 

小便器目皿   BEFORE

小便器目皿   BEFORE 

小便器目皿    AFTER

小便器目皿    AFTER 

洋便器   BEFORE

洋便器   BEFORE 

洋便器     AFTER

洋便器     AFTER 

洗面   BEFORE

洗面   BEFORE 

洗面    AFTER

洗面    AFTER 

お問い合わせフォームへ
システムの特長
1.完全無機質液体ガラスコーティング剤を塗布します。
2.下地処理に重点を置き、基材を傷めずに汚れを除去します。
3.作業工程において劇物・毒物に該当する成分は使用いたしません。
4.異臭・刺激臭を出さず、あらゆる施設に施工可能です。

こんなトイレにご利用ください
1.清掃にあまり時間を掛けられないコンビニエンスストアや飲食店等店舗のトイレ
2.大勢の人が雑に利用することの多い駅や公園等の公共施設のトイレ
3.衛生的な状態を常に維持しなければならない医療関連施設のトイレ

その他 殺菌消毒、グリストラップ洗浄、高所粉塵清掃、外壁洗浄なども承ります。

日常清掃

日常清掃

お客さまを気持ちよくお迎えするため、あるいはスタッフが効率的に働くためにはキレイな環境を維持することは非常に重要です。
日々継続して清掃作業を行う日常清掃では、最も汚れやすい廊下やトイレ空間をはじめ、建物の内外もお客さまの要望に合わせて、美観・清潔を維持するために必要な清掃作業を日々丁寧に誠意を込めてご提供します。

日常清掃

汚れは場所や用途、通行量によって大きく変わります。

汚れやすい場所は毎日、比較的汚れにくい場所は週に一度というように、現場に合わせ、メリハリのついた清掃プランをご提案することにより、お客さまのコスト削減を図ります。

お問い合わせフォームへ

定期清掃

空調設備の清掃

空調設備の清掃  


定期的なクリーニングによって、汚れによる機器への負荷や、能力減退を防ぎ、長く快適にご使用いただけます。

<業務内容> エアコン清掃、フィルター清掃、換気扇清掃、レンジフード清掃

給排水設備の清掃

給排水設備の清掃


普段お手入れの出来ない貯水槽や排水管の清掃を計画的に行うことで、汚れや雑菌の発生はもちろんのこと、設備の腐食などによる不具合を防ぎ、安心してお水をご利用いただけます。  

<業務内容> 受水槽消毒・清掃、汚水・雑排水管内部の洗浄、水質検査

カーペット・床のクリーニング

カーペット・床のクリーニング


毎日お掃除していても次第に汚れてしまう床。それぞれの床材に適したクリーニングをすることで、床材を長く、きれいに保て、普段のお掃除が楽になります。

<業務内容> カーペットクリーニング、床洗浄、ワックス塗布

高所清掃

高所清掃


普段の清掃では作業が困難なダクト、照明器具や梁などの高所部分を、特殊作業車、専用機材を利用して清掃します。

ガラス清掃

ガラス清掃


空気中の不純物や車の排気ガス、雨などによる汚れを放置するとガラスに深刻なダメージを与えてしまいます。定期的なクリーニングにより、美観と共にガラスの劣化を防ぎます。

害虫駆除・防除

害虫駆除・防除


人間にとって有害、不快な生物の侵入防止・個体数の管理などを行います。発生時の対処はもちろんのこと、発生源への対策を計画的に行う年間管理をお勧めしています。

お問い合わせはこちら
お問い合わせからメンテナンスの流れ